Northen Material & Thermal Process Laboratory

旭川高専 材料・熱プロセス研究室

Presentation in JSHT 2024 Spring Congress by GOTO-san and SODA-san

当研究室 専攻科2年生の
後藤峻さんに「金属3Dプリンタ材の異方性による浸炭特性の変化 」を,
惣田和馬さんに「ひずみ蓄積が転位と結晶粒成長に与える影響の評価 」を
発表してもらいました.
二人とも初めての学会発表ながらとても奥の深い研究を進めてくれしっかりと発表してもらいました!!

後藤さんの発表はAM材の中に形成されるパイプ状組織が拡散特性に大きく影響を与えるという内容,
惣田さんの発表は複雑経路をたどるひずみの導入が結晶粒成長に影響を与えるという内容です.
いずれの発表も多くの方に興味を持っていただけました.
二人ともお疲れさまでした!
尚,この内容を深めて,10月に開催される国際熱処理学会で講演予定です.こちらもご期待くださいませ,

次へ 投稿

返信する

© 2024 Northen Material & Thermal Process Laboratory

テーマの著者 Anders Norén