旭川工業高等専門学校 機械システム工学科 熱プロセス研究室

熱プロセス研究室は熱と材料に関する様々な現象を研究しています.

・機械構造材料は熱によってその特性を変化させます.熱によりどんな性質が生じるのか調べています

・熱の伝わり方を研究しています


<熱プロセスの探求>

金属や木材等,多くの構造材料は「熱」によりその性質を変化させます.超高強度」,「超高精度」,「超低コスト」をキーワードの熱プロセスの探求をしています.

左より 金属部品の焼入れ,焼入れ時の沸騰の可視化,木材の乾燥の様子


<伝熱・断熱および焼入れシミュレーション>

焼入沸騰(サブクール非定常沸騰)のカオス挙動解明や,焼入品質の予測,種々物質の熱特性に関する研究を行っています.

左上より,油焼入れ時の油流れの様子,その荷姿,油焼入れ変形のシミュレーション結果


<金属強度 及び組織の計算・実態評価>

AIを用いた金属組織のシミュレーション・自動評価技術を研究しています

左より,フェーズフィールド法による結晶粒成長解析,AIによる結晶粒の判別の様子


所有機器一覧

メンバー

対外発表


研究室の日々のイベントをインスタグラムで紹介します

最近の記事

学生フォーミュラPRJ始動!!
応援よろしくお願いします!!! …
旭川工業高等専門学校 熱プロセス研究室ブログ上
日本学術振興会の2021年度 科学研究費助成事業に採択されました.
「低次元セルオートマトン法による製造バラ…
旭川工業高等専門学校 熱プロセス研究室ブログ上
焼入れ装置が稼働しました
2020年度の卒業研究で制作した焼入れ装…
旭川工業高等専門学校 熱プロセス研究室ブログ上