ジョルカブがやってきた!

| コメント(0)

ジョルカブ50kmジョルカブが我が家にやってきました.

いずれ通勤四号に就任予定です.











ジョルカブってのはこういうバイクでして.
国産最後のマニュアルスクーター.カブのエンジンが載ったジョルノです.


が...このマニュアルな部分だけ強調されがちですが,特徴はそれだけではないのです.
それは...

これと


これ.


カブユニットなので当然ユニットスイングではなく,スイングアーム,ツインショック,チェーンドライブ.脚周りはオートバイなのです.タイヤは小さいけど.そして信頼と実績のカブエンジン....そしてその余波?を受けてフレームがジョルノ系に比べて大幅に幅太くなっていて計算上,剛性がめっちゃある....というわけで,実は意外と運動性能が高いんじゃなかろうかと...
そしていくら走っても壊れない低燃費のカブエンジンは毎日60kmの通勤には必須!通勤にはこれしかないのではと....

納車されたら早速オイル交換.ドレンプラグの頭が舐めていて難儀しました(ToT)

オイルも交換して心配なくなったところで50kmほど走ってみました.

うん!これは面白い.思惑はおおむね当たった感じ(^^)
まずカブと全く違う乗り物です.実に遅い(!).超ハイギヤード,脚周りの味付けが超まったり系で全く飛ばす気になりません.低重心だしユニットはスクーターに比べて前にあるので重量配分が良いしで超安定しているし,これはツアラーですねぇ...

そしてまぁまぁ効くブレーキとなんか空を飛んでいるような乗り心地と...スピード出しても回転数が低いのでカブより楽.とっても楽なバイクですね.

でもマニュアルなのでスポーツはスポーツ.なんちゅうかほんわかと楽しいです.どこまでも走っていけそうな感じ.うん...これはありですね.

あちこちボロイのはボロイので直しながら乗りますかね.

コメントする

この記事について

このページは、gammaが2017年6月25日 20:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「20170604_湘南ジムカーナRd.2 -残念無念準備不足波乱万丈- 」です。

次の記事は「20170709_熊王お気楽お気軽ジムカーナ@清里 -それでも暑い-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。