お洒落な赤スロットルワイヤーどうです!

なかなかお洒落でしょう.スロットルワイヤーが腐っていて流石に危ないので交換しました.スロットル戻らないと危険ですからねぇ...

おまけでスロットルワイヤーにおまけで着いてきたPC20キャブとカム,んで,ポートを削ったヘッド合わせてよーやっとこれでボアアップ一式完了.

ノーマルだと30km/hも出ないご近所の坂が60km/h+β近くで余裕で登れるので,やっぱこれが正解みたいですね.ボアアップしたらキャブ位は変えないと85ccがとても勿体ないですね.

セッティングですが,なんとまぁ,専用品な筈なのにスロットルワイヤーがぎりぎりの長さ,かなり詰めないと装着後いきなりアクセル全開になっちゃいます.私は最初の始動(=マフラーなし,クリーナー無し)でいきなりフルスロットルをくれてしまい,ご近所大迷惑....
あとはキタコの標準ジェッティングでノーマルクリーナーだとほぼ問題ないです.スルットル閉じたときに異様にリーンな気がしますが,これはPC20の特性かな?
クリーナー&ケースはそのままじゃ着かないので,クリーナホースの先端をちょっとばかし延長.まぁ大したことはないです.

後は...使い方次第ですがハイスロお勧めします.当たり前っちゃ当たり前なんですよね.純正のPB13はスロットルで引かないといけないワイヤーの距離も13mm.一方PC20は20mm.この差はそのままフルスロットルまでの角度に反映されますんでね.

----

ジョルカブノーマル腰下+キタコ 85cc + キタコPC20キット + キタコノーマルヘッド用カム + 芯抜きマフラー + 15T Fスプロケ + TAKEGAWA コイル + NGKプラグコード + NGK CR6HIX + ポート加工ヘッド

平地 最高速 90km/h位.燃費50km/h位.これなら公道で普通に走れるかなぁ,ってレベルです.ゼロ加速もシグナスとかと同じように走れますんでね.これならバイクと呼んでよいレベル.

概ね一年かかりましたが,やっとこさまともなコミューターレベルの性能になったかな?

アルティメットヘッド

| コメント(0)

アルティメットヘッド

本日はちょこちょこ出かけないといけなかったので電車で通勤.うちの会社,車では通勤できないので...困ったもんですよ.ホント.

帰りは実はこっちが良いのではないかという事で小田原回りを試しました.普段だと5回乗り換えないといけないのですが,小田原回りだとなんと3回の乗り換えで着くのですよ.朝夜の通勤時間帯の東海道線は電車が全て上り/下りに使われていて下り/上りは本数が少ないので一時間に2本ほどしかないのです.そうするとですね.大船駅で待ち時間30分とか,相模大野で15分とか.そんなので電車でDtoDで通勤3時間もかかるわけですが,小田原回りだと2時間半で着きました(^o^).


さて.勝手に呼んでいるだけですがアルティメットヘッド.ポート,カムともなかなかのものなのです.85cc化でどう考えてもヘッド回りが足りていない...これで良い感じに回るようになると良いなぁと.

altaltalt

ジョルカブボアアップキット組み込みのまとめ1月末からですから苦節3か月,どうもちゃんと走る状態になった気がするのでまとめておきます.

まず,私の場合使ったのはキタコ75ccボアアップキット -> 85ccボアアップキット.75ccを止めたのは壊れたからですが...

1. まず,組み付けについてです.
★慣れればどちらでも簡単ですが最初は85ccキットをお勧めします.純正も含め,オイルラインのシールは角断面Oリングでシールされているのですが75ccはベース側,ヘッド側共Oリングが必要で,ベースに1個,ヘッドに2個入ります.これ,慣れないと結構面倒.組付け中に重力で外れて落ちますので.85ccはヘッド側はメタル一枚物で一体なのでめっちゃ楽です.

★説明書にヘッドナットは初期走行後に増し締めしろと書いてありますが,絶対にした方が良いです.1.1kgf mで締めてしばらく走ると直ぐに緩みます.もう,えっ?ってくらい.

★ヘッドナットとヘッドナットワッシャーは元の位置に戻すこと.一個だけ銅でできていたり貫通ナットだったり,それぞれ理由があります.間違えるとオイルが漏れます.

★ベースガスケットには液ガス塗りましょう.私は最初は塗らずに組んだのでオイル漏れにかなり悩みました.ホンマ,ホンダの面圧設計はたこですな.

★当たり前ですがトルクレンチ使う事.特にバイクの場合はスタッドボルト締結なので伸びる伸びる.細長いボルトにテンションを張るのでトルクがすげーシビアです.普通のボルトを手で締められる自信があってもスタッドは違いますねぇ.ちなみに個人的にはこの締結にはプリセットレンチはお勧めしません.測りながら締めたいので.

★Webではピストンピンサークリップとシリンダへの挿入がむつかしいという記事を見かけますが,ここは恐れるに足らず.大したことはないですねぇ.まぁ,私は四輪用のエンジンはかなりの数組んだので初めてだと違うかも.ちなみに,一回でも挿入したシリンダ-ピストンリングは入りやすさが断然違うので事前に一回ピストンを入れておくと楽かも.

2. セットアップです.
★純正キャブでの燃調ですが,75ccはメイン#80->#78で下げる方向.85ccは#80->#85で上げる方向.ちなみに,85ccで#85だとプラグに全く煤が着かないです.ドンピシャな感じ.ニードルクリップはノーマルの3段が良い感じ.

★スプロケは85ccだとフロント14->15丁くらいですかねぇ.16丁でも良いかも.75ccだとノーマルか15丁でしょう.

3. 熱
★これが重要.75ccはどうもやはり熱には厳しい模様.0W-30だと柔らかすぎなのか良くない感じです.75ccが焼き付いたのはこれか?自分は最終的にPANOLINの10W-40に落ち着いていますが.

★85ccはアルミシリンダーで放熱が良いので熱に対して余裕あると書いてありますがなんとなく実感はあります.パワーの熱変動が少ない感じ.材料の熱容量の問題もありますがエンジンを触っても85ccの方が熱くない気はします.

★G'craftのビレットオイルクーラーを着けましたが効いてはいるようです.ただ,5段で寸法はギリギリですね.より良く冷えるであろう7段や10段はステップボードに干渉します.

4. 性能
★75ccより85ccが高回転まで回る.そりゃそうか.85ccはいわゆるショートストロークですからね.75ccは中高回転型なのに7000rpmくらいで頭打ち感が半端ないですが85ccはどこまでも軽く伸びていく感じ.ただ伸びますけどトルクピークはかなり下ですけどね.多分,30km/h 4速なんてところで一番トルクが出ている.街乗りには良い感じ.好き好きですかねぇ....

★巡航速度は75ccでもノーマル50ccでもそんなに変わりません.が,85ccはかなり伸びます.

★登坂が最高です(^^).50ccの辛さを味わったうえで85ccに乗ると笑いが止まりません.上り坂で60km/h巡行なんて余裕余裕.75ccも良いけど85ccは段違いです.

★75ccだと国道走行はまだ辛い,85ccだと丁度良いくらいですかね.車の流れに乗れます.

5. 燃費
★多分50cc/75cc/85cc殆ど変わりません.50ccは常に限界走行ですけど85ccはかなり低回転で走れて楽ですからねぇ.50km/Lそこそこ.

そんなところですかねぇ.
特にオイル選択とベースガスケットへの液ガスは重要だと思うのでご参考くださいませ.

20170709_熊王お気楽お気軽ジムカーナ@清里 -それでも暑い-なんか最近シルバーコレクターっぽいですね.うーむ...精進が必要か?

本日はゼッケン13番.うむ...不吉な...と思ったものの競技中には何も起きず...良かったよかった.と思ったら受難は帰りしなでした.いやぁ...清里16:00に出て家に着いたのが22:00.素敵すぎます.事故渋滞とFSWでなんかのイベントをやっていたらしくR246の混雑.素敵な一日でした.S660が沢山いたけどなんだろう....

さて...気を取り直して本日の結果を...その日のうちにやらないと多分やらないこの性格...どうにかしたいものですよ.

まずはコース図.お気楽でない感じです(>_<).特に左端にトラップがいくつかあるんですが,私はこういうトラップは初めてでしたね.面白かった.360度もトラップなんですが最後まで解明できずじまい...悔しい...


というわけで走りの動画.一本目.


と二本目.


リザルトはこちら

うん,一本目から二本目へ色々工夫した成果は出てます.トップ+1秒.行けるぜ!って思ったら届かず.情けない....今日のコースはトラップ解析が70%位な気がしますねえ...

更に言うと二本では解明しきれず,午後の練習会でベスト52"431.どうも優勝できたタイムみたいです.それを本番で出せるNAGA-BOXさん,素晴らしいなぁ...

色々固定で動画を取ったので明日解析してみます.間に合えば明日にでもアップしますが,乞うご期待?あと,タイヤの溝が完全になくなったのでどうにかせにゃならんです.金が...

とりあえず疲れたし明日に差し障るので寝るか...お疲れ様でしたZZzz....

ジョルカブがやってきた!

| コメント(0)

ジョルカブ50kmジョルカブが我が家にやってきました.

いずれ通勤四号に就任予定です.











ジョルカブってのはこういうバイクでして.
国産最後のマニュアルスクーター.カブのエンジンが載ったジョルノです.


が...このマニュアルな部分だけ強調されがちですが,特徴はそれだけではないのです.
それは...

これと


これ.


カブユニットなので当然ユニットスイングではなく,スイングアーム,ツインショック,チェーンドライブ.脚周りはオートバイなのです.タイヤは小さいけど.そして信頼と実績のカブエンジン....そしてその余波?を受けてフレームがジョルノ系に比べて大幅に幅太くなっていて計算上,剛性がめっちゃある....というわけで,実は意外と運動性能が高いんじゃなかろうかと...
そしていくら走っても壊れない低燃費のカブエンジンは毎日60kmの通勤には必須!通勤にはこれしかないのではと....

納車されたら早速オイル交換.ドレンプラグの頭が舐めていて難儀しました(ToT)

オイルも交換して心配なくなったところで50kmほど走ってみました.

うん!これは面白い.思惑はおおむね当たった感じ(^^)
まずカブと全く違う乗り物です.実に遅い(!).超ハイギヤード,脚周りの味付けが超まったり系で全く飛ばす気になりません.低重心だしユニットはスクーターに比べて前にあるので重量配分が良いしで超安定しているし,これはツアラーですねぇ...

そしてまぁまぁ効くブレーキとなんか空を飛んでいるような乗り心地と...スピード出しても回転数が低いのでカブより楽.とっても楽なバイクですね.

でもマニュアルなのでスポーツはスポーツ.なんちゅうかほんわかと楽しいです.どこまでも走っていけそうな感じ.うん...これはありですね.

あちこちボロイのはボロイので直しながら乗りますかね.

20170604_湘南ジムカーナRd.2 -残念無念準備不足波乱万丈- 写真は帰って脚周りをバラしまして,ドラシャのセンターナットを緩めたら単管がひん曲がっちゃいました.寿命ですかねえ...というわけで,ニュー単管.剛性感が高くて良い感じです.

そして現実逃避している場合ではない...本日は結論から言うと色々準備不足というか時間が足りてません.脚をOHしての初走行なんですが,以下の問題が...

1. そもそもアライメントが...合わせたと思っていましたがどっかで間違えたんでしょうかね.よく見るとトーがイン.ダメですよねえ...すっ飛びそうな脚は怖くて踏めません,,,

2. ショックの番手もあってない.戸田推奨はフロント7ノッチ,リア3ノッチ戻しでしたがトラクションが抜ける抜ける...鳥の如く飛び立ちそうです....結局,フロント3ノッチ,リア2ノッチです.

3. アライメントを合わせるにはもちろんドライブシャフト長とホイールハウスへの干渉を考えないといけませんが,どっちもNG.走っていて超気になる(>_<).どうも戸田と純正ショックでアプライトの位置が結構変わるみたいですね.カリカリ音がするので気になって仕方ない.


4. そもそも新しい脚は良い気はするけど人間の慣れが...思い切り攻め込めてません.午前中は良かったんですが午後は3本だけでは今一.やはり全体に習熟不足...

というわけで,変化の大きさに対して準備が全く不足.おかげで酷い成績

でした.ああ,もう!!!!!!!くやじぃ~~!!!!

家に帰って嫁さんに説明したところ...ああ,良いところなしだったのね.とキツい一言.もう,泣きそうです(ToT)
----

閑話休題.少しは楽しい話もしましょう.



こういう事です.AWDクラス!sekiさん(中央),優勝おめでとうございます.格好良かった!

自分?そんなことは忘れました.

忘れたので小さく記しておきます...

AM1本目...F/R=7N/3N.きっちり動くがそもそもジャダーが半端ない.多分バランスは良いんですよ.


試行錯誤の慣れの果て,F/R=3N/2N.うん.動きは良い.なんとFWDでトップ?


動きは良いが..午後の慣熟.
限界が高いのでうまく振り回せてない感が半端ないです.そもそもなんか心配なフィーリングとドラシャの音もあって踏めない.ああ,こんなことならもっと練習しとくんだったよ.


そんな感じのまま1本目.とりあえずサイド引くところ引かない所を使い分けましたが,そんなことはどうでもよく,タイムが全然よくならない...もう,悩み全開です.


本番二本目.結局あんにゅいとしたまま2本目終了.久々の六位,商店街^H^H^H章典外でした.


もうやけくそな反省走行.んんん???なんかつかんだ感じ.このくらい行ける脚みたいです.ミスだらけなんで遅いですけどね.そして気付くの遅いんだよ!でも,この脚,相当良いです.よいなりに動かさないと速くないですけどね.


というわけで,次週,高原で修行予定!パワーのない中,どう振り回すか,練習になりそうですな(^^)

では皆様,お疲れ様でした!

追伸;カープはぶっちぎりの勝ち!悪い事もあればよい事もあります!!!って,これがなきゃ,本当に明日会社に行くのがブルーな位落ち込むところでしたよ...
)

執行猶予2年

| コメント(0)

執行猶予2年 執行...死刑執行...2年猶予...そんな気分です.


無事平成31年まで走れるようです.めでたい!

朝,眠い目をこすりながら陸事へ行き,無事通検.手続きも大分簡素化されましたねえ.その代わり一人の人の負担が大分増えたようにも見えて大変そうでしたが....

ともあれ無事終了.今日の見どころは....

ステアリングのホーンマーク; 3ヶ所ボタンがあるんですが1ヶ所しかホーンマークがなく,これでも良いのかなぁ...と思ってましたが何も言われませんでしたね.押せば鳴るところが1つでも分かればよいのかな???

触媒;触媒は純正ですか?って聞かれました.思わず「ハイ!」って元気よく答えちゃいましたが....R32GTS-t純正...92純正でなくて良かったんだろうか...まぁいいか!?

ライト;今回からハイビーム検査を自己申告しないとイケなくなったんですね.光軸検査方法が変わってからかなり混乱してますよね...右2回,左3回検査して合格.なにもいわれず延々と測り続けられましたが...なにか裏がありそうな感じです.普通,ダメならすぐにダメって判定されますかなええ....

排気漏れ;直していきましたが一番気になるところ...と思ったらそもそも見ないのね.下回り検査の時はエンジン止めての検査だから実は全くバレ様がないということが分かりました.

排気ガス検査;CO 4.5%↓,HC1200ppm↓に対して0.8%/97ppm.ばっちりですな!2002年度規制でも問題なく通ります(^^)ちなみに,4A-Gの場合1978年度規制は触媒無くても通る数字なんですけどね.一度故意ではないですが触媒の中身が空っぽで通ったことがあります.車検後にいやに触媒がうるさい....と思って外してみると中にモノリス担体の破片が数個のみ...びっくりしました.

サイドスリップ;キャンバーが4度程ついてますのでビミョーに気にしてたんですが別段問題はなく.

終わってからプロの方に声をかけていただきました.AE92のGTですか,私もGT-Zに乗ってたんですよ,貴重ですよね~みたいな話を.結局30分くらい話し込んだような気がしますが...初めてあった人とでも盛り上がれるのが92の良いところです.我々世代の青春の車ですからねえ.

ま,そんなこんなで人生の一大イベントは無事終了なのです.

ピロ交換

| コメント(0)

ピロ打替えで早起きして御殿場まで行って打替えしてきましたよ.

諸々あって一個だけブッシュを炎上(!)させたり,それもあって御殿場-戸塚を二往復したり...ブッシュ打替えって難しくはないけど細かく面倒なんですよね.丁度良いカラーがなく削り出したり,2mm位抜いたらカラーのセットを変えての繰り替えし...それを取り外し8個+圧入x4個....そもそも抜くためのカラーや冶具の組み合わせがめっちゃ不安定なので右手で上を押さえて脚で下を押さえ腹でワークを押さえつつ頭で冶具を...んで左手でプレスのバルブ,そんな感じです.それを何回やったことか...

当然車両側の取り付け取り外しもあり...こっちは大したことはないですけどね.トータルでかなり疲れましたわ....

まぁ,そんな甲斐あり高速での走りはとても安定(^^)
が,なんとなくアンダーが強くなった気が...そりゃそうか...考えようによってはトーコンブッシュをつけたみたいな剛性バランスになっていたわけですからね.ジムカーナにはどう活きるか,それとも死ぬのか...興味深いところです.

さて,しかしなぜこのピロはアフターで設定がないんでしょうね...専用の冶具がありゃ圧入なぞ目ではないと思うのですが...

車検に向け色々直す

| コメント(0)

色々メンテナンス

本日は会社を休んで家で掃除しとりました.

合間に車検に向けて車を直す!

写真は助手席のドアの下です.なんと...コーキングが死んでドアの下端が錆びてしまっている(>_<)
というわけで錆びを磨いて落として錆転換塗料のPOR15を縫って,上にコーキングを縫って,最後に缶ペでボディー同色に塗装.まぁ見えない部分なのでこんなもんで良いでしょ!

しかし,ついにボディーが腐り始めたか?悩ましいです..

そのほか,車検に受かるために最低地上高を修正.前回,実は8.5cmだったところを通して貰っているんですよね.
とはいえジムカーナアライメントを崩しては意味がないので下がっているところを上げる.マフラーの途中が最低地上高になっているので吊りゴムを交換.

こちらが交換前.ダルダルです.


こちらが新品.若干上に上がりました(^^)


というわけで,後は車検に向けてするべきことはなんだろなぁ...??

20170312_平塚新羽村ジムカーナ練習会 -スッキリと走れた気がする一日- 今日は平塚で新羽村さんのジムカーナ練習会でした.

んで,まずは走行の記録の前にJMRC神奈川の宣伝.ラリー,ダートラとジムカーナ.ラリー以外は県内開催が無いのが寂しいところですが....確かラリーは国内でも珍しいアベレージラリーなんですよね.FSWのジムカーナはスキッドパッドを使っていたり,なかなかに特徴のある面々ですね(^^)

私も今年はJMRC戦に一回くらい出たいなぁとは思っているのでFSWに行こうかな?

さて,CMはこれくらいにして今日の走り.

見てください.この危険なやつを!

これをみてふーん...って思ってしまうのではいけません.特に午前.ヤバい香りがプンプンする素敵なコースです.平塚って日本一狭いわけでそんな中で全開加速をするってことは速度コントロールの一瞬の失敗が命取り.ターン予備動作に掛けられる時間もものすごく少ない.そういうのをすべて殺してある素敵なコースです.
午後は...こっちはイケイケコースかな.すっきりと楽しいコースですね(^^)それでも要点を抑えて難しいのが新羽村さん.

AMの走り.
7への進入と二回目の1でのターンかな...比較的きれいに回れた気がします.とにかく速度コントロールとその前のコーナリングからの繋がりががシビア.


PM.
更にイケイケなので速度コントロールはさらに難しい(>_<)


まぁそれでも気持ちよく走れるレベルまでは行けました.最初はどうしようかと思いましたが....

今日は色んな車が見られてそれも面白かった.HA11Sワークス,HN21S Keiは二台,NA1のNSX,FIAT500のカブリオレ,先代のインプ等々...スプリンターも珍車だと思っていましたかすみますね(^^;珍車が多数だと見ていて面白い.NA1のNSX,滅多にみられない日本初スーパーカー.やっぱ良いですよね.

あと新しい人もたくさんでした.いわゆる初心者の人が半分くらい居たんではないかな??もちろん満員御礼ですし,一時期,新しい人が入ってこずに閉塞感のあったジムカーナ界もこんなに新しい人が入ってきてくれたら先の光があるような気がします.良い事ですよねえ(^^)

というわけで,多方面に楽しかった一日でした!

ではでは皆様お疲れ様でした!